スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

かんそう。

2011-06-11
山鹿での「遊び場」の感想をこふく劇場 あべゆうちゃんからいただきましたっ♪

**********

何も考えずに身体を動かすことが、こんなに気持ち良かったのは久しぶりでした。
翌日はかなりの筋肉痛でしたが。
あと、飲み過ぎで二日酔いも加わって大変なことになってましたが…

それはさておき。
日々、「目的」あっての「行動」「行為」が多い中で、忘れがちになる「今をただ、楽しむ」ということ。
そんな純粋な時間を過ごせた今回は、本当に本当に幸せでした。

子供に戻る、というか、子供の感覚を持ち続ける事はきっと、どんな創作の現場においても大切なものだと、改めて確信しました。
子供の頃強く信じていた勘違いや、一人でいる時していた空想や、何故だか今でも思い出す誰かの言葉が、今、創作活動する自分にすごく影響してたりしますもんね。

劇団こふく劇場
あべゆう
スポンサーサイト
tag :

修学旅行@山鹿

2011-06-11
夜2
夜
「遊び場」1日目の夜は温泉に入って山鹿の飲み屋さんへ。
温泉では地元の方々と和気あいあいと話して(男子風呂はなんかいろいろあったみたいだけど)、
徒歩で近所の飲み屋さんへgo!
宿に帰ってからもエンドレス飲み会で合宿気分大満喫でしたーっ♪
八千代座
そして、2日目はやっぱり八千代座見学っ。
案内してくださった方の、これぞ立て板に水!な喋りに圧倒!!
喋りのプロ!かっこいい!
八千代座付近のマツオカおすすめのピザ屋さんにも行って、そして、山鹿灯籠資料館へ。
ここにもまた喋りのプロが!
案内していただいた方から出てくる出てくる山鹿の歴史、山鹿への愛。
合宿のような修学旅行のような時間でしたっ☆

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!!!
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。